地道にがんばる30代一人身の忘却録
*
ホーム > 紹介 > 簡易裁判所は手を出さない

簡易裁判所は手を出さない

任意整理というものは一般的に借金の整理というふうにも言われ、それらの貸し手に対しての支払いを行うことを選ぶ借金整理の手順になります。

 

実際の流れですが債務処理経験のある司法書士や弁護士の有資格者債権を持つものと借り手の仲介役として話し合って、利息制限法によって利息の引き直しを実行して一から計算した元金について借入金利を下げることで3年前後の期間をめどに返済していく債務整理の対策です。

 

任意整理には簡易裁判所といった公の機関が口出ししないためそれ以外の方策と比較した場合でも、利用した場合の不利益が少なく過程自体が依頼者にとってそんなに負担になることはないため、まず考慮したほうがよい手順といえるでしょう。

楽しき日々

くわえて、お金の貸し手が街金などの法外な金利の際には法が明記している貸出金利を超えて渡した利息分においては借金の元金に充当できるとして借入元金そのものを少なくすることも不可能ではありません。

 

ヤミ金業者のような高額な年利のところに対し長い間返済している場合だとかなりのお金を減らすことができるようなこともありますし、10年くらい返済し続けているケースでは負債自体が消滅してしまう可能性もあります。

 

任意整理の利点は、破産宣告と異なり一部分のお金のみを整理していくことができるため、他に連帯保証人が関与している負債額を除き処理したい際やクルマのローンを除いて整理する際等でも活用することも可能になりますし、資産を手放す必要がありませんので、貴金属や有価証券自分名義の資産を所有していて、放棄したくない状況でも活用可能な債務整理の手順になります。

 

ただし、手続きを取った後返済する額と実際として可能な給与等の収入を比較し、妥当な範囲で返済が見通せるようである場合は方法を選択することに問題ありませんが、破産宣告と異なり借金自体がなくなるというわけではありませんので、借金の総額が巨額な状況の場合任意整理で方法を取るのは困難であると考えるのが無難でしょう。

 


関連記事

ついに念願の・・・!
去年の夏に遊びに行った友人夫婦の家の庭でバーベキューを一緒にやらせてもらったのが...
家庭用脱毛器に大満足をしている友人
私の友人で毛深い人がいるのですが、ムダ毛の処理は家庭用脱毛器を使用しています。 ...
簡易裁判所は手を出さない
任意整理というものは一般的に借金の整理というふうにも言われ、それらの貸し手に対し...